top of page

座り時間とメンタルは繋がっている❕

2月に入りさむい冬も終盤となってきました⛄







自宅でのんびりするのが心地よい時期でもありますが

暖房の前やこたつの中で座りっぱなしになりがちですよね🥵



会話が弾みついつい座りっぱなしで話し込んでしまったり

デスクワークで座りっぱなしになってしまったり

座ったまま趣味やテレビに夢中になってしまったり・・・。



私たちの生活は「座ったまま」の時間が多いように感じます💺




この座り過ぎが原因で肥満・糖尿病・高血圧症

心筋梗塞・癌・認知症などの病気を誘発し

年間で約200万人の死因に繋がっていると発表されています。

毎日座りっぱなしでいることで

健康寿命が7年も短くなるという研究結果まで出ているんです😲






座りっぱなしが様々な病気の原因になるとお話ししましたが

中でも注意していただきたいのが「鬱」です。



1日12時間以上座っている人は、6時間未満の人と比べて

鬱になるリスクが3倍になると言われています。


更に日本人は座り時間が多い国NO1でもあるんですよ😲


普段何気なく過ごしている座り時間が

メンタルにも直結しているとなると注意が必要ですね。






今回の話を聞いて「大丈夫かな?」と心配になった方は

今日から30分に1回立ち上がるを実践してみてください✊



何かに集中する時はタイマーをかけたり

家族同士で立つように促しましょう!


余裕があれば家の中を1周歩いたり

10分だけ外を散歩してみたり


これだけで座りっぱなしを予防することができますよ🏃





寒い冬もあと少し!

運動で体温を上げて乗り越えましょう👌


閲覧数:20回

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page