腸内細菌😊

寒くなってきましたね💦コロナやインフルエンザなど気になることが多くなってきました。今回は免疫力を高める腸内細菌のお話をしたいと思います❕


腸は全身の免疫力をコントロールする役割を担っている大切な臓器です。

腸内細菌には、善玉菌が2割😄日和見菌が7割😐悪玉菌が1割😠います。

この日和見菌というのが状況によって良い菌にもなったり、悪い菌になったりと

『どちらにも変われますよ~🎵』という菌です。

なので、この日和見菌をうまく味方につけて、腸内細菌のバランスを良くしておくことが

大切です❕


腸内環境を整えるためには、野菜🥦やイモ類、きのこ類🍄、海藻類、豆類などの食物繊維

納豆やお味噌、糠漬けなどの発酵食品を季節に合わせた旬の物でバランスよく摂取することが大切です✨


医療同源という言葉があります。身体を作るのは食事であり食事内容が医療にもなります。季節の野菜や旬の果物、発酵食品をいつもより少し多くしてみてはいかがでしょうか❓


オススメは・・・汁を超えるくらい具だくさんのお味噌汁です😉寒くなってきたので体も温まりますよ。



16回の閲覧

最新記事

すべて表示

梅雨時の体の低気圧を乗り切りましょう☔

梅雨はじめじめとした湿気と低気圧が重なり、体がだるく重く、むくみや頭痛なども起きやすい季節です。この時期は〖水毒〗といって、体内の余分な水分をため込みやすくなり、体に老廃物が停滞しがちになります。 人間の身体の70%は水でできています。その中に老廃物が溜まらないよう水のめぐりを良くしましょう。 そこでこの時期にオススメな食養生法です👍✨ ①カリウムの多い食材を食べる 枝豆・納豆・アスパラ・アボカ

春が旬の野菜🌸

暖かい日も増え、日差しや草花を見ると春の訪れを感じますね❕ そこで、今回は春野菜についてです😊 この季節の旬野菜は強い香りや独特の苦みを持つものが多く、子供のころは苦手だった なんて方も多いのではないでしょうか❓ それは、春野菜の驚きの効果が関係しているかもしれません🧅 春野菜には、植物性アルカロイド・ビタミン・鉄・マンガン・亜鉛・ゲルマニウムなどの成分が多く含まれこれらは、病気や老化の原因に